十場天伸 ソーダ・片口(コバルト)442

薪窯焼成のソーダ釉と灰によって表現された独特な色彩と質感、グラデーション。それらが複雑に混ざり合いながら個性的でとても美しい景色を持った片口となっています。とても趣のある深みのある作品です。

直径 9.5cm 高さ 8cm


〜十場天伸(つくも窯)〜

神戸市北区の里山、田んぼや森が広がる景色と広い空、ゆるやかに流れる時間と風の音、そんな場所に佇む茅葺屋根の『つくも窯』。
巡る季節の移ろいに寄り添い、家族と共に野菜やお米を育て日々の暮らしと向き合い、楽しみながら器づくりに励む十場天伸(じゅうばてんしん)さん。英国生まれのスリップウェアの技法を取り入れた、伸びやかで自由な発想の器を作っています。また、最近では薪窯によるソーダ釉の作品にも精力的に取り組んでおり、作品の幅を広げています。
販売価格 6,000円(税込6,600円)
SOLD OUT

Ranking

About the shop

mokodi

〒465-0085 愛知県名古屋市名東区西山本通1-8-1 tel/fax 052-782-2886 open 11:00-18:00 不定休 ホームページ

Calendar

2020年12月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2021年1月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
Top