出西窯 花器 飴・面取り

透明感のある深い飴色がとても美しい花器です。

自然光が当たると透き通るような美しい色合いが目を惹く花器は、表面に面取りが施されています。隣り合う面との光の当たり具合による色合いの違いが常にあり、自然の光の変化と共に違った表情を見せてくれます。

背が高く、口が細目なので、丈のある枝ものなどを活けても安定してくれます。またインテリアとして飾っても良さそうです。

高さ 27.5cm (口)直径 7cm


〜出西窯(しゅっさいがま)〜

出西窯は、戦後間もない昭和22年秋、宍道湖に流れ込む斐伊川のほとり島根県斐川町に、5人の青年によって作られました。
ウィリアム・モリスに影響を受け、河井寛次郎、濱田庄司、バーナード・リーチらの指導を受け、民芸運動の推進者である柳宗悦との出会いによって民藝の理論に共鳴し、「健康なあたたかい、暮らしに寄り添う器作り」を願い、郷土の土を使って、手仕事による素朴で実用的な日常の器を、今日まで焼き続けています。
販売価格 18,000円(税込19,800円)
購入数


About the shop

mokodi

〒465-0085 愛知県名古屋市名東区西山本通1-8-1 tel/fax 052-782-2886 open 11:00-18:00 不定休 ホームページ

Calendar

2024年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
2024年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
*変更になる場合がございます。
Top