出西窯 モーニングカップ 黒

コーヒーやカフェオレをたっぷりといただける出西窯のモーニングカップです。

飲み口の少し広がった形状や(親指を置くことでより安定する)取手の形など、とても使いやすいモーニングカップは、英国の陶芸家・バーナード・リーチ氏から伝えられた面影が感じられるマグカップです。シンプルで洗練されたフォルムは美しく、普段使いにぴったりです。

手づくりのため、微妙なサイズ感や角度、また表面の釉薬の流れ具合や溜まり具合などは全て異なります。それぞれの個性の違いをお楽しみ下さい。気になる方は店頭でのご検討をお薦めいたします。

直径 約9cm 高さ 約8.5cm


1点1点、個体差のあるうつわです。微妙なサイズ感や角度、また表面の釉薬の流れ具合や溜まり具合による色合い、模様の位置や違い等々、同じものはございません。手仕事による焼物の唯一の個性を楽しんでいただけたらと思います。イメージの違いや個体差による返品・交換は承っておりませんのでご了承のうえご注文下さい。店頭ではすべての作品をご覧いただけますので気になる方は店頭でのご検討をお薦めいたします。

出西窯(しゅっさいがま)... 出西窯は、戦後間もない昭和22年秋、宍道湖に流れ込む斐伊川のほとり島根県斐川町に、5人の青年によって作られました。
ウィリアム・モリスに影響を受け、河井寛次郎、濱田庄司、バーナード・リーチらの指導を受け、民芸運動の推進者である柳宗悦との出会いによって民藝の理論に共鳴し、「健康なあたたかい、暮らしに寄り添う器作り」を願い、郷土の土を使って、手仕事による素朴で実用的な日常の器を、今日まで焼き続けています。


出西窯(しゅっさいがま)... 出西窯は、戦後間もない昭和22年秋、宍道湖に流れ込む斐伊川のほとり島根県斐川町に、5人の青年によって作られました。
ウィリアム・モリスに影響を受け、河井寛次郎、濱田庄司、バーナード・リーチらの指導を受け、民芸運動の推進者である柳宗悦との出会いによって民藝の理論に共鳴し、「健康なあたたかい、暮らしに寄り添う器作り」を願い、郷土の土を使って、手仕事による素朴で実用的な日常の器を、今日まで焼き続けています。
販売価格 3,200円(税込3,520円)
購入数


Ranking

About the shop

mokodi

〒465-0085 愛知県名古屋市名東区西山本通1-8-1 tel/fax 052-782-2886 open 11:00-18:00 不定休 ホームページ

Calendar

2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
*変更になる場合がございます。
Top